ダイエットで下半身だけが痩せない原因とは?!

下半身太りに悩む女性

 

よくダイエットで頑張って体重自体は痩せたのに
なぜか下半身だけが痩せないといったジレンマに悩んでいる方は
少なくないようです。
これは決して人によって異なることではなく、
人間の仕組み的にそうできているからで、基本的に
上半身と比べて下半身は痩せない、痩せにくいということです。

一般的に人の体の中には、脂肪を蓄えるレセプターがあるといわれています。

これは、上半身1に対して下半身6の割合で配置されているため、
単純に食事制限等でカロリーだけを削っていったとしても
下半身は上半身よりも脂肪を6倍溜め込みやすいということなので、
上半身ばかりがどんどん痩せて、下半身は痩せないという結末になってしまいかねないというわけです。

 

では下半身もスリムにダイエットしたい場合はどうすればいいのか?

一番はやはり、食事制限に加えて適度な運動を
取り入れることです。

そして、その運動内容が重要なってきます。

単純にジョギング、ウォーキング等の有酸素運動で
汗をかくだけではこれも上半身の脂肪燃焼が優先されるので
下半身は結局痩せにくいということです。

 

下半身もしっかり痩せたいというので
あれば、適度な筋トレもその中に組み込むべきです。

筋トレといってもがっつりハードな筋トレは
逆に太もも等を太くしたりして、逆に太って見える可能性があります。

やるとすれば、負荷の軽い筋トレを毎日やるのがいいでしょう。
重量の軽い筋トレを数をこなしたりするイメージですね!

筋肉にも2種類のものがあり、
速筋と遅筋というものがあります。

速筋は太くて強い筋肉であり、遅筋は細くてしなやかさを
もった筋肉とイメージしてください。

そのため、遅筋を多くつけるような
運動を摂りれていけばおのずと下半身も細くてしなやかになっていくんです。

 

また、固くなった下半身の筋肉をほぐして血行を促進する
ストレッチなんかも運動の中に組み込むと一層効果的です。

 

結局は運動も偏ったものではなくバランスを見ながら
やっていくことが一番大事といえるのかもしれませんね!

 

>>>知っておきたいダイエットで痩せない原因

 

 

コメントを残す