ストレスがダイエットで痩せない原因になりえる?!

ストレスを感じている女性

 

ダイエットを頑張っていてもなかなか痩せないといった
悲劇的な現実に直面している人は多いんじゃないでしょうか?

 

ダイエットで失敗する、痩せない原因というのは
挙げ始めればきりがないくらい出てくるかもしれません。

そしてそんな痩せない原因の1つとしてある
のがストレスです。

 

なんと人はストレスがかかる毎日を
送っているだけで太りやすくなり、
ダイエットを頑張ってもなかなか痩せない状況になりかねないんです。

 

1つの理由として、ストレスによって
基礎代謝が大幅に減少してしまう可能性があるからです。

基礎代謝はその人がなにもしなくても
勝手に1日で消費してくれるカロリーで、
これが高い程、食べても太りにくい体質だといえます。

それが低くなってしまうということは
ちょっと食べただけで太るということなので
これはなんとかしたい問題かと思います。

 

なぜ、ストレスで基礎代謝が下がるかというと
過度なストレスにより、血液の巡りが悪くなること
が挙げられます。

単純に血流が悪くなれば、
体温も低くなるわけなので、それは
基礎代謝も低くなるわけです。

 

また、もう1つストレスを感じると
分泌されるコルチゾールと呼ばれるホルモンが原因となっています。

このホルモンが分泌されるとインスリンが多く分泌
されるのですが、インスリンは血液中の中性脂肪を細胞に取り込む
働きがあり、必要以上に分泌されることで体脂肪を増やす原因となってしまうんです。

 

また、これが一番多いのかもしれませんが、
ストレスによって、過食になってしまう人!

食べることでストレスを解消するのが
悪いことだとはいいませんが、ダイエットの視点で
考えれば当然良いことではありません。

 

このようにダイエットで痩せない原因として、
ストレスは実は結構な足枷となってしまっているんです。

色んなダイエットを試すのも良いですが、
併せてストレスのケアもしておきたいところです。

 

コメントを残す