ダイエットに筋トレは最重要だが痩せない?!

筋トレする女性

 

筋トレはよくダイエットで根本的なところで
痩せたいと願うのであれば大事であるといわれています。

 

その理由は人がもつ固有の消費エネルギーである
基礎代謝の大きさに筋肉量が関係しているからであり、
筋トレを行って、筋肉量を増やしておくことが
なかなか痩せない原因を解決することにつながるからです。

 

ただ、実際にそれを理解して
ダイエットの中にジョギング等に加えて
筋トレを取り入れている人の中には、筋トレすることで
逆に痩せないと悩んでいる人もいるようです。

これには理由があって、筋トレすると一見、
体重自体はジョギング等の有酸素運動をひたすらするより
も落ちにくくなるからです。

それは筋トレをすることによって
その時食べて体にあるタンパク質が
どんどん筋肉に変換されているからです。

つまり、頑張って脂肪を燃焼を行って
脂肪自体が減っていても、それ以上の筋肉
が生成されているため、全体的には太ってしまう
ということも十二分にありえるということです。

もちろん、筋肉がつくことよりも、
脂肪のほうがつきやすいということがあるので
まったく痩せないといった極端なことはないでしょう。

ただ、そういったことは理解した
上でダイエットには筋トレを取り入れる
ようにして頂いた方が安心できるでしょう。

 

ちなみに筋肉は脂肪よりも密度が高いといわれて
いますので、仮に同じ重量の筋肉と脂肪であれば
外観上は筋肉が痩せて見えるということです。

体重という数字を無視すれば、実質的には
筋肉量を増やすことがダイエットにつながりますし、
冒頭ても申し上げた通り、基礎代謝を上げれば太りにくくなる
ので積極的に取り入れることをおすすめしたいです。

 

>>>ダイエットで痩せない原因まとめ

 

 

 

 

コメントを残す